fbpx
  今後の場外発売 1/24~26=京都向日町F1 1/27~30=高松記念G3 1/27~29=立川F1

‘News&Result’ カテゴリーの一覧

新潟県

諸橋 愛
79期・S1

1/4~京都向日町
1/19~前橋

鈴木庸之
92期・S1

1/24~京都向日町

藤原憲征
85期・S2

1/13~大垣
1/20~豊橋

川村昭弘
81期・A1

1/8~平塚
1/29~松戸

佐藤政利
91期・A1
1/1~前橋
1/10~京王閣
1/30~奈良
原田泰志
91期・A1
1/14~岸和田
1/30~前橋
山崎寛巳
93期・A1

1/1~大垣
1/17~川崎

川上真二郎
86期・A2

1/8~平塚
1/17~川崎

関 智晴
89期・A2
1/10~京王閣
1/17~川崎
1/27~立川
中山 健
89期・A2

1/1~伊東温泉
1/23~宇都宮
1/30~前橋

本間慎吾
91期・A2

1/4~京都向日町
1/14~岸和田
1/24~西武園

本田拓也
92期・A2

1/4~四日市
1/14~伊東温泉
1/27~立川

西巻秀太
97期・A2
1/1~前橋
1/14~四日市
片桐善也
117期・A2
1/7~西武園
1/30~前橋
阿部康雄
68期・A3
12/30の立川で引退 笹川竜治
71期・A3
1/1~前橋
1/8~平塚
1/23~小田原
中山善仁
73期・A3

1/1~前橋
1/10~取手
1/24~西武園

松本一成
77期・A3

1/10~京王閣
1/24~西武園
1/31~大宮

村上順規
80期・A3

1/11~前橋
1/26~川崎

鈴木 浩
82期・A3

1/1~松阪
1/10~取手
1/26~川崎

渋川聡士
84期・A3

1/10~京王閣
1/23~宇都宮
1/30~奈良

田村武士
84期・A3

1/23~宇都宮
1/30~前橋

佐野多喜男
85期・A3

1/1~前橋
1/8~平塚

保科圭太
94期・A3

1/14~岸和田
1/23~伊東温泉
1/31~大宮

舟山佑京
113期・A3

1/11~前橋
1/20~松戸

邊見祐太
119期・A3

1/2~いわき平
1/23~小田原
1/31~大宮

加瀬加奈子
102期・L1

1/2~いわき平
1/8~平塚
1/30~四日市

田中麻衣美
102期・L1

1/4~四日市
1/17~川崎

藤原亜衣里
102期・L1

1/1~伊東温泉
1/8~平塚
1/31~大宮

   
弥彦競輪サイクルチーム CLUB SPIRITS出身
中川諒子
102期・L1
熊本に登録変更

あっ旋なし

 

 

長野県

 

柿澤大貴
97期・S1

1/4~立川
1/29~松戸

菊池岳仁
117期・S1

1/1~宇都宮
1/8~名古屋

上原 龍
95期・S2

1/8~名古屋
1/20~豊橋
1/31~取手

宮下一歩
115期・S2

1/4~立川
1/29~松戸

小峰 烈
98期・A1
1/1~松阪
1/23~宇都宮
1/31~大宮
中嶋宣成
113期・A1
1/4~京都向日町
1/19~前橋
等々力久就
98期・A2

1/1~宇都宮
1/14~伊東温泉

前島恭平
98期・A2

1/1~宇都宮
1/27~立川

藤本龍也
98期・A2

1/10~京王閣
1/24~西武園
1/31~大宮

荒井春樹
99期・A2
1/4~京都向日町
1/11~前橋
1/23~伊東温泉
平川雅晃
107期・A2

1/7~西武園
1/23~小田原

木下 章
61期・A3

1/7~西武園
1/23~小田原

伊藤大理
85期・A3

1/11~前橋
1/23~宇都宮

堀江省吾
119期・A3

1/1~前橋
1/14~四日市

黒河内由実
110期・L1

1/8~平塚
1/29~松戸

   

 

山梨県

末木浩二
109期・S1

1/1~伊東温泉
1/19~前橋

志村太賀
90期・S2

1/1~伊東温泉
1/15~大宮
1/24~京都向日町

古屋琢晶
90期・S2
1/1~宇都宮
1/15~大宮
1/27~立川
志村龍己
98期・S2
1/13~大垣
1/20~豊橋
小林 令
109期・S2

1月はあっ旋なし

高峰賢治
73期・A1

1/2~小田原
1/10~京王閣
1/23~伊東温泉

宮澤 晃
75期・A1
1/2~いわき平
1/14~伊東温泉
1/29~松戸
小佐野文秀
83期・A1
1/1~大垣
1/14~伊東温泉
伊藤太一
91期・A1

1/4~京都向日町
1/14~伊東温泉
1/30~前橋

新井僚太郎
100期・A1

1/1~宇都宮
1/10~取手
1/31~大宮

城 幸弘
96期・A2

1/14~四日市
1/26~川崎

今村俊雄
99期・A2

1/1~宇都宮
1/8~名古屋

加賀美智史
87期・A3

1/1~前橋
1/7~西武園
1/20~松戸

村松俊弥
96期・A3
1/1~大垣
1/14~岸和田
1/26~川崎
中島詩音
119期・A3
1/2~いわき平
1/11~前橋
1/24~西武園
   
渡辺ゆかり
102期・L1

1/1~別府
1/10~取手
1/19~前橋

   

新潟県の競輪界で一時代を築いた阿部康雄(68期・新潟)が12月30日、立川競輪1Rで5着。現役生活ラストの競走を終えました。

弥彦競輪場で行われた「素人脚自慢競走」をキッカケに、競輪選手を目指した話は有名ですが、日本競輪学校(現日本競輪選手養成所)の受験資格に年齢制限があった時代。阿部は、原田則夫さんの指導のもと、たった1回の受験チャンスをものにしました。

68期の卒業記念レースを優勝。1991年8月7月に西武園競輪でデビュー(1着)しました。

その後は猛練習のもと素質が開花し、新潟にはアベヤスありと言われる存在に。

GⅠで3回の決勝進出(オールスター、日本選手権、高松宮記念杯)、記念競輪(GⅢ)の優勝は6回と、トップレーサーとして長らく活躍しました。

通算勝利は377勝で、優勝回数は33回。

多くの夢を見させてもらいました。

アベヤスさん、お疲れさまでした。

阿部康雄選手のプロフィールはこちらで(KEIRIN.JP)

今年最後のG1、第63回朝日新聞社杯競輪祭の決勝が11月23日、小倉競輪場で行われ、一気の強襲を決めた吉田拓矢(茨城)が優勝しました。

この結果により、KEIRINグランプリ2021(12月30日・静岡)の出走権を獲得した9選手が決定しました。

全日本選抜競輪優勝=郡司浩平(神奈川)

日本選手権優勝=松浦悠士(広島)

高松宮記念杯優勝=宿口陽一(埼玉)

オールスター競輪優勝=古性優作(大阪)

寛仁親王牌優勝=平原康多(埼玉)

競輪祭優勝=吉田拓矢(茨城)

賞金ランク上位=清水裕友(山口)、守澤太志(秋田)、佐藤慎太郎(福島)

弥彦競輪の2021年最終開催、第7回サテライト会津カップの決勝が11月14日に行われました。

各クラスの優勝者は以下の通りです。

A級1、2班 太田龍希(埼玉) レースダイジェスト&優勝者インタビュー

ガールズ 石井貴子(東京) レースダイジェスト&優勝者インタビュー

チャレンジ 北井佑季(神奈川) レースダイジェスト&優勝者インタビュー

今年度の弥彦競輪はファンの皆様のご支援のおかげで、無事に全開催を終了致しました。

今後は場外発売でお楽しみ下さい。

弥彦競輪、弥彦王冠記念・報知新聞賞(F1&ガールズ)の決勝が10月30日に行われ、S級は阿部力也(宮城)、A級は伊藤太一(山梨)、ガールズは奥井迪(東京)が優勝しました。

レースダイジェスト、優勝者インタビューは以下のYOUTUBE公式弥彦競輪チャンネルからご覧ください。

S級決勝ダイジェスト&優勝者インタビュー

A級決勝ダイジェスト&優勝者インタビュー

ガールズ決勝ダイジェスト&優勝者インタビュー

平原康多選手の優勝で幕を閉じた第30回寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメント。

レース後に行われた平原選手の記者会見の様子が、YouTube公式弥彦競輪チャンネルにアップされています。

こちらのリンクよりご覧ください。

第30回寬仁親王牌・世界選手権記念トーナメントの決勝が10月24日、弥彦競輪場で行われ、平原康多(埼玉)が直線で抜け出して優勝。2017年2月の全日本選抜競輪(取手)以来、8度目のG1制覇となりました。

レースダイジェスト&優勝者インタビューはこちらで

優勝後の共同記者会見の様子

中学2年まで弥彦村の隣、岩室村(現新潟市西蒲区岩室)で育った平原。親戚も多く、「震えるくらいの声援」をスタンドから受けての決勝戦。「吉田拓矢君(茨城)が気を使ってくれた」と、前前に踏んだ吉田の後ろから新田祐大(福島)に切り替え、直線、渾身の踏み込みで一気に伸びた。

落車した盟友・諸橋愛(新潟)を気遣いながら、「ひとつ親孝行できたのかな。(弥彦でのG1制覇は)ちょっと別格かもしれないですね」と、安堵の表情を見せた。

これで暮れのKEIRIN GP出走が確定。さらに状態を上げていく平原の今後にも期待したい。

函館ナイター競輪・いさりび鉄道サンスポ夕刊フジ杯のS級決勝が9月30日に行われ、菊池岳仁(長野・117期)が逃げ切りで優勝しました。

菊池にとって初のS級優勝。10月21日からのG1、寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(弥彦競輪場)での活躍も期待されます。

菊池選手のプロフィールはこちらで(KEIRIN.JP)

弥彦ミッドナイト競輪チャリロト杯の決勝が9月29日に行われ、A級1、2班戦は張野幸聖(和歌山)、チャレンジは山本修平(東京)が優勝しました。

A級1、2班戦決勝ダイジェスト

チャレンジ決勝ダイジェスト

静岡競輪・富士山バンクナイトレースのチャレンジ決勝が9月27日に行われ、邊見祐太(新潟・119期)がまくって優勝。

デビュー9場所目での、うれしい初優勝を決めました。

邊見選手のプロフィールはこちらで

インターネットライブ
新潟スポーツ専門紙
kドリームス投票と結果

高額配当を受けた方へ

  179x50_KNB
 
   
 
PAGE TOP