fbpx
   弥彦競輪LIVE中継、レースダイジェストはこちらでもご覧いただけます。YOUTUBE弥彦競輪チャンネル

池端将巳選手 インタビュー 取材日 2010年4月5日


池端将巳 イケバタマサミ 1975年5月10日生まれ、
34歳、O型。吉田商高卒。
A級1班、通算127勝、優
勝10回(4月7日現在)。
競馬の知識はプロ並み。
最近のマイブームは読書。
太宰治にハマっている。
―最近、競馬の調子はどうですか?今週はダメ。ダービー卿チャレンジトロフィー、大阪杯ともに外れました。競走のない時の土、日はだいたい楽しみますね。息抜きならいいけど、どっちが本業かわからなくなる時もありますね(笑)。

―では、本業のお話を。最近は成績が安定してきましたね。

昨年は85点くらいの競走得点で、まる1年やった。予選回りにも何度かなったりで、成績が下がるか、また戻るかの境界の年でしたね。自転車を乗り込んだりしたのですが、一向に成績が上がってこなかった。そこで、思い切って練習方法を一新して、自転車に乗らないトレーニング法を取り入れました。具体的には一本歯下駄(通常の下駄は歯が前後に2つあるが、これは中央部に1つ、高めの歯がある)を履いてのウオーキングですね。選手間では結構、流行っているのですが、体幹、バランスを鍛える感じです。このトレーニングを取り入れてから、自転車に乗るのが本当に楽になった。効果が成績にも出始めました。

―連絡みが格段に増えましたからね。

2着ばかりですけどね。でも、昨年は2着さえ取れなかったですから。S級には上がれないけど、ずっとA1をキープしてきたのですが、1月の高知で失格。マイナス点を取り返さなきゃと、気持ちが入ったのも結果につながっているのかもしれません。A1だからって特別メリットがあるわけでもないのですが、格を重視する昔人間なもので。

―ちょっと話を変えて、ブログについて。最近、面白いですね。
※池端選手のブログはこちら

だいぶ前からやっています。初めの頃は全然、見てもらえなかったのですが、最近はアクセス数も増えてきました。ブログは競輪を知らない方にも見てもらえるので、最近はいろんなネタを探しています。何千ものアクセスがあるブログ主の木部孝美選手(静岡)からは、「今あったことを載せていけばいい」とアドバイスをもらっています。自己満足かもしれないけど、競輪のPR、ファン獲得につながればと思っています。

―地元弥彦には5月(16~18日)に参戦します。

決勝に乗ることが目標ですが、まずは地元1勝ですね。地元選手が1着を取ると場内インタビューがあるのですが、僕はまだ実施されてから1回もない。何年も弥彦で勝っていないわけです。だから、今回こそは頑張りたいですね。

 





















インターネットライブ
bnr_YouTubeLive
bnr_niconico
新潟スポーツ専門紙
kドリームス投票と結果
8月

高額配当を受けた方へ
clubspiritslink6

   
  179x50_KNB