- Dream Bank やひこけいりん - http://www.yahikokeirin.com -

ガールズケイリン1期 加瀬加奈子選手インタビュー


加瀬加奈子
弥彦競輪サイクルチーム・CLUB SPIRITS出身のガールズケイリン1期を紹介する企画。第3回は卒業記念チャンプの加瀬加奈子選手です。

―まずは5月31日、誕生日おめでとうございます。
誘われて、東京ディズニーシーへ行きました。飲みすぎて、パレードの時は酔っ払っていましたが…。

―新しい1年の始まり。誓いとかは?
大勢の方からメールをいただいたのですが、印象に残ったのが、競輪学校の教官からのメール。「激動の31年間だったと思うけど、これからは多くの人の期待を背負う。心して頑張れ」みたいな内容でした。プロの競輪選手としてデビューする年なんだなあと、再認識しました。でも、あまり気負わないようにします。

―7月1日、平塚競輪でのデビューが決まりました。
やっと自転車で稼げますね(笑)。自転車好きですから、頑張って結果が出れば出るだけ報われる。やり甲斐があります。

―加瀬ちゃんを弥彦で初めて見たのは、2009年10月12日に行われたタイムトライアルイベント、「キミノナカノチカラ」でした。
競輪好きでロード乗りのおっちゃんから、「参加費千円で弁当付き。結果を出せば自転車がもらえる」と誘われたのがキッカケです。実際、弁当を4つ食べて、自転車ももらえましたから(笑)。このイベントへの参加で、人生が変わったのかもしれませんね。

―人生が変わった?
このイベントでちょっとショックだったことがあって…。ネイルとかメイクをしたチャラチャラしたねーちゃん(すぴRits。田中麻衣美選手も在籍)が自転車に乗ってて。アイツら自転車に乗れるんかいと。で、翌年5月1日、自分もやってやろうとCLUB SPIRITSのトライアルを受験したら、先に入会した麻衣美がいました。

―田中選手などと弥彦で練習に励んで、競輪学校へ入学。競技では世界大会に参加するまでになりました。
自転車に本気で取り組んでから1、2年の私が世界の大会に出る。正直、いいのかなって気持ちはありましたが…。今後も呼んでもらえれば、競技でも頑張っていきます。

―5月15日には1kmタイムトライアルで日本新記録をマークしました。
中野浩一さんに「記録を出してこい」とハッパを掛けられていました。5月1日に選手登録されたので、特別に全プロ自転車競技大会に参加させていただきました。私のためだけに作っていただいた機会。日本新記録を出せて、素直にうれしかったです。

―学校、競技で結果を出しているだけあって、他の選手からのマークがきつくなりそうですね。
同期の中山麗敏(神奈川)は師匠の遠澤健二選手に、「それじゃあ加瀬に負ける」とハッパを掛けられているらしいです。小川隆コーチからも、「みんなが加瀬を目標にしてくる。それで終わらないように」と言われます。実戦では警戒されて内に詰まらされる場合が出てくるかもしれません。どんな展開でも勝てる脚を作らないとです。

―レースでは断然の人気が予想されますが?
本番には強いタイプだと思います。どうしよう、どうしようと本番前はあれこれ考えますが、スタートの段階ではやるしかないと。競技での経験も生きてくると思います。

―ではアピールを。
あんまり自覚はなかったのですが、長岡の街を歩いていると、「女子競輪の加瀬さんですよね」と声を掛けられます。注目度が上がっているし、悪いことはできないなあと(笑)。
「男道」が座右の銘。「戦のためならに女房も泣かす」的な、信念を貫くという意味で使っています。ガールズケイリンでは先行と決めているので、信念通りの走りがしたい。自分で動いた結果なら納得がいくし、ファンの方にも想いが伝わるはず。着に絡めるように、全力で走ります。

取材日2012年6月2日

加瀬加奈子 かせかなこ 1980年5月31日生まれ、A型。自転車W杯、世界選参戦後、5月15日の全プロ自転車競技大会(前橋)で、1kmタイムトライアル1分10秒053の日本新記録をマーク。卒業記念チャンプとして、7月スタートのガールズケイリンを引っ張る存在。弥彦をガールズケイリンのメッカにしたいと、CLUB SPIRITS出身の4選手と練習に励む毎日。好きな色はピンクで、携帯電話の色もピンク。
バックナンバー
2012年5月5日 藤原亜衣里選手
2012年4月5日 田中麻衣美さん

2011年10月2日 阿部康雄選手
2011年9月2日 鈴木庸之選手
2011年8月4日 大矢将大選手
2011年5月1日 諸橋愛選手
2010年10月1日 西巻秀太選手

2010年8月18日 藤原憲征選手
2010年7月20日 原田泰志選手
2010年6月19日 相澤 旭選手
2010 年4月5日 池端将巳選手
2010 年3月3日 川村昭弘、佐藤政利選手