2018年春の本場開幕まで、場外発売を実施中。よろしくお願い致します。

‘News&Result’ カテゴリーの一覧

前橋競輪・サテライト前橋カップのS級決勝が1月16日に行われ、鈴木庸之(新潟)がまくりで優勝しました。

鈴木選手のプロフィールはこちらで(KEIRIN.JP)

KEIRINグランプリ2017が12月30日、平塚競輪場で行われ、浅井康太(三重)が優勝しました。

最終4角手前から勝負に行った諸橋愛(新潟)は落車、失格となりました。

新潟県

諸橋 愛
79期・S1

1/11~和歌山
1/22~小田原

鈴木庸之
92期・S1
1/2~いわき平
1/14~前橋
1/31~)小田原
藤原憲征
85期・S2
1/3~別府
1/22~小田原
阿部康雄
68期・A1
1/1~京王閣
1/8~静岡
1/31~小田原
大矢将大
81期・A1

1/13~小田原
1/20~静岡

川村昭弘
81期・A1
1/8~宇都宮
1/22~小田原
1/31~京王閣
川上真二郎
86期・A1
1/29~西武園 関 智晴
89期・A1
1/4~松山
1/16~平塚
原田泰志
91期・A1
1/5~四日市
1/14~前橋
笹川竜治
71期・A2

1/2~いわき平
1/23~別府
1/31~小田原

中山善仁
73期・A2

1/8~大宮
1/22~小田原
1/31~京王閣

松本一成
77期・A2
1/8~宇都宮
1/19~高知
村上順規
80期・A2
1/2いわき平
1/11~別府
田村武士
84期・A2
1/8~宇都宮
1/16~平塚
中山 健
89期・A2
1/1~取手
1/11~伊東温泉
1/19~高知
佐藤政利
91期・A2
1/1~取手
1/19~高知
1/29~西武園
本田拓也
92期・A2
1/8~小倉
1/26~松戸
山崎寛巳
84期・A2
1/13~小田原
1/29~奈良
西巻秀太
97期・A2
1/5~四日市
1/20~静岡
1/29~西武園
鈴木 浩
82期・A3
1/5~川崎
1/19~広島
渋川聡士
84期・A3
1/8~大宮
1/26~松戸
佐野多喜男
85期・A3
1/20~静岡
1/29~久留米
本間慎吾
91期・A3
1/1~京王閣
1/16~玉野
保科圭太
94期・A3
1/16~平塚
1/25~宇都宮
相澤 旭
98期・A3
2017/11/16付で引退    
加瀬加奈子
102期・L1

1/1~伊東温泉
1/12~高松
1/29~広島

田中麻衣美
102期・L1
1/5~四日市
1/17~松山
中川諒子
102期・L1
熊本に登録変更

1/4~佐世保
1/19~奈良
1/31~京王閣

藤原亜衣里
102期・L1
1/1~静岡
1/17~松山
菅田賀子
104期・L1
宮城に登録変更

1/13~小倉
1/23~別府

黒河内由実
110期・L1
1/1~京王閣
1/10~高知
1/29~久留米

 

長野県

 

上原 龍
95期・S2

1/4~立川
1/22~高松

柿澤大貴
97期・S2
1/11~和歌山
1/22~小田原
1/29~西武園
荒井春樹
99期・S2

1/3~別府
1/22~高松
1/31~小田原

木下 章
61期・A2

1/8~静岡
1/22~小田原
1/31~京王閣
小峰 烈
98期・A2
1/2~いわき平
1/23~別府
1/31~小田原
等々力久就
98期・A2
1/19~広島
1/26~松戸
小野和昭
63期・A3
1月11日付けで引退 百瀬 匡
83期・A3
1/8~宇都宮
1/26~松戸
伊藤大理
85期・A3
1/5~川崎
1/20~静岡
藤本龍也
98期・A3

1/4~松山
1/23~前橋

前島恭平
98期・A3
1/8~大宮
1/16~玉野
1/25~宇都宮
平川雅晃
107期・A3
1/1~京王閣
1/8~大宮
1/19~広島
     

 

 

山梨県

志村太賀
90期・S2
1/1~松阪
1/11~伊東温泉
1/18~大宮
古屋琢晶
90期・S2
 
城 幸弘
96期・S2
1/8~小松島
1/18~大宮
1/29~奈良
志村龍己
98期・S2
1/4~立川
1/14~前橋
高峰賢治
73期・A1

1/4~松山
1/14~前橋

小佐野文秀
83期・A1
1/11~伊東温泉
1/23~別府
伊藤太一
91期・A1
1/5~四日市
1/13~小田原
新井僚太郎
100期・A1
1/1~取手
1/8~静岡
1/29~西武園
小林 令
109期・A1
1/1~伊東温泉
1/8~小松島
1/25~宇都宮
宮澤 晃
75期・A2

1/5~川崎
1/29~奈良

加賀美智史
87期・A2
1/1~伊東温泉
1/8~小松島
1/26~松戸
今村俊雄
99期・A2
1/1~伊東温泉
1/11~別府
1/29~西武園
末木浩二
109期・A2
1/1~京王閣
1/8~小倉
1/31~小田原
田崎美佐夫
65期・A3
1/8~大宮
1/23~前橋
1/31~京王閣
村松俊弥
96期・A3
1/20~静岡
1/29~久留米
   
渡辺ゆかり
102期・L1

1/15~大垣

   

松阪競輪の明和町マスコットめい姫賞ガールズケイリン決勝が12月23日に行われ、加瀬加奈子(新潟)が大外一気の強襲を決めて優勝しました。

2017年最後の出走で3連勝。今年6回目の優勝で、締めくくりました。

加瀬加奈子選手のプロフィールはこちらで(KEIRIN.JP)

四日市ナイター競輪、三交パルック杯ガールズケイリンの決勝が12月9日に行われ、加瀬加奈子(新潟)が優勝しました。

加瀬加奈子選手のプロフィールはこちらで(KEIIRN.JP)

新潟支部所属の諸橋愛選手が、武雄競輪場で開催された共同通信社杯(GⅡ)において見事優勝し、栄冠を勝ち取ることができました。これもファンの皆様のご支援の賜物と謹んで感謝申し上げます。

ささやかではございますが、感謝の意を込め、また諸橋選手の更なる活躍を祈念し、優勝祝賀会を催します。

優勝祝賀会の参加者をお客様の中から20名様募集いたします。
(応募者多数の場合は抽選となります。参加費として10,000円必要です。)

【日時】
2018年1月26日(金)受付15:30~  開宴16:00

【会場】
ホテル日航新潟 (http://www.hotelnikkoniigata.jp)

【募集期間】
2017年12月1日(金)~2017年12月20日(水)

【参加費】
10,000円

【招待人数】
20名様(応募は2名様まで)

【当選者発表】
12月22日までにご当選者にメールで通知

【主催】
一般社団法人 日本競輪選手会新潟支部 支部長 阿部 康雄

 

申し込みは終了いたしました。

多数のご応募ありがとうございました。

 

【注意事項】
※お客さまにご記入いただいた個人情報は、抽選及び当選通知メールを送付するためで、それ以外の目的では使用いたしません。

※当選者の発表は、ご当選者様のメールアドレスに通知いたします。

※yahikokeirin.comからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。
 もしご当選通知メールに返信を頂けなかった場合、ご当選は無効となりますのでご注意ください。

※会場までの交通費はご当選者様のご負担となります。

※お客さまのご住所・ご連絡先などが不明の場合は、ご当選を無効とさせていただきますので予めご了承ください。

※当選の有無についてのお問い合わせはご遠慮ください。

第59回朝日新聞社杯競輪祭の決勝が11月26日、小倉競輪場で行われ、新田祐大(福島)が快速まくりで圧勝。今年2個目のG1タイトルを獲得しました。

新田マークだった諸橋愛(新潟)は5着に終わりましたが、悲願のKEIRINグランプリ出走が確定。12月30日、平塚競輪場で行われる大一番への出走権を獲得しました。

KEIRINグランプリ2017(12/30・平塚) 出走予定選手

新田祐大(福島) 高松宮記念杯、競輪祭優勝
渡辺一成(福島) オールスター競輪、寛仁親王牌優勝
三谷竜生(滋賀) 日本選手権優勝
平原康多(埼玉) 全日本選抜優勝
浅井康太(三重) 賞金ランク上位
深谷知広(愛知) 賞金ランク上位
武田豊樹(茨城) 賞金ランク上位
諸橋  愛(新潟) 賞金ランク上位
桑原大志(山口) 賞金ランク上位

レース結果、グランプリメンバーにつきましてはKEIRIN.JPでご確認ください。

弥彦競輪の2017年最終開催、デイリースポーツ賞のS級、A級の決勝が11月5日に行われました。

A級の決勝は赤塚悠人が大野悟郎(大分)のまくりに乗っての差し切りで優勝しました。

そして、最終レース、S級決勝は香川雄介(香川)が直線一気の差し脚を披露して1着。3連勝での完全Vとなりました。

赤塚悠人選手のプロフィール

香川雄介選手のプロフィール

弥彦競輪FACEBOOK

レースダイジェスト、インタビュー動画は弥彦競輪YOU TUBEチャンネルで

弥彦競輪、日本トーター賞のA級1、2班戦決勝が10月30日に行われ、末木浩二(山梨)の中団まくりに乗った新井僚太郎(山梨)が優勝しました。

2着に末木が粘って、山梨県、新潟支部コンビのワンツー。3着も新井に続いた土屋仁(茨城)で、末木のラインで上位を独占しました。

新井僚太郎選手のプロフィール

レースダイジェスト、インタビュー動画は弥彦競輪YOU TUBEチャンネルで

弥彦競輪、日本トーター賞ガールズケイリン決勝が10月30日に行われ、尾崎睦(神奈川)の先行に続いた細田愛未(埼玉)が直線で抜け出して優勝しました。

2着は細田に続いた野口のぞみで、3着は追い込んだ石井寛子(東京)。波乱の決着となり、3連単は6万円を超える高配当となりました。

細田愛未選手のプロフール

レースダイジェスト、インタビューは弥彦競輪YOU TUBEチャンネルで

インターネットライブ
bnr_YouTubeLive
bnr_niconico
新潟スポーツ専門紙
bnr_kyoso
kドリームス投票と結果
clubspiritslink6

   
  179x50_KNB