fbpx
   場外発売を実施中。改修工事中につき、入場は神社側入場口をご利用ください。

弥彦競輪開設66周年記念ふるさとカップの決勝が8月2日に行われ、S級S班の浅井康太が逃げ切りで優勝。実力の違いを見せつけました。

浅井に続いた北野武史(石川)が2着で、地元新潟の諸橋愛(新潟)は3着でした。

最終日の結果、ダイジェスト動画
弥彦競輪FACEBOOK
KEIRIN.JP

080207 080208
自身の横断幕を背に、浅井が入場。 決勝戦。スタート!
08020 080209
残り1周から浅井が先制。 後続の追撃をこらえ、浅井が逃げ切る。
080210 080211
優勝者インタビューの様子 カップを持ち上げ、声援に応える浅井。

 





















インターネットライブ
bnr_YouTubeLive
新潟スポーツ専門紙
kドリームス投票と結果

高額配当を受けた方へ
clubspiritslink6

   
  179x50_KNB