fbpx
    広島記念 地元の松浦悠士が番手差しで、うれしい地元記念V。諸橋愛(新潟)は決勝7着(12月9日)

松戸記念、燦燦ダイヤモンドカップ争奪戦(G3)の決勝が10月1日に行われ、諸橋愛(新潟・S1)が直線で抜け出して優勝しました。

諸橋は9月の弥彦F1、続く共同通信社杯(G2・武雄)を制覇。松戸記念も制して、3連続の優勝となります。

諸橋愛選手のプロフィール





















インターネットライブ
bnr_YouTubeLive
bnr_niconico
新潟スポーツ専門紙
kドリームス投票と結果
clubspiritslink6

   
  179x50_KNB