平成28年熊本地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

武雄記念の決勝が4月20日に行われ、地元佐賀の荒井崇博がうれしい優勝を飾りました。

九州の後輩、坂本亮馬(福岡)の先行を使った荒井。きっちりと抜け出しました。海老根恵太(千葉)に荒井マークを奪われた松岡貴久(熊本)でしたが、再度、荒井の後ろに追い上げて2着を確保。3着には武井大介(千葉)が入りました。

全着順、配当等はこちらで  (keirin.jp)





















Comments are closed.

インターネットライブ
bnr_YouTubeLive
bnr_niconico
弥彦twitter
新潟スポーツ専門紙
bnr_kyoso
kドリームス投票と結果
clubspiritslink6
oshiete-keirinjyuku

 
  179x50_KNB