今後の弥彦競輪 4/27~29=ミッドナイト・オッズパーク杯  5/7~9=昼間開催・伊藤克信賞
出走メンバー(keirin.jp)      場外発売所 (keirin.jp)
末木浩二 菊池竣太朗 金澤竜二 中井勇介

A級1、2班戦

今年のミッドナイト第一弾はA級1、2班戦。地元地区の期待を集めるのは末木浩二(山梨)だ。もうワンパンチが欲しい近況だが、先行しての粘り強さはA級の上位ランク。弥彦では昨年10月に決勝2着がある。7車立てで先行型が有利だし、持ち味全開の走りに期待したい。同じ山梨の小佐野文秀が食い下がる。

対するのは静岡勢か。菊池竣太朗は1月末に特別昇班。2月の松戸で1、2班戦の初Vを決めて、その後も決勝進出が続く。ダッシュ力を生かしたカマシ、まくりは十分に通用する。マークする中井達郎は成績が安定。直線勝負で、逆転を狙ってくる。

金澤竜二(福島)は2月末の京王閣で優勝。まくりが基本だが、長い距離を踏める粘り強さも持ち合わせている。昨年10月の弥彦ミッドナイトは決勝7着に終わっただけに、雪辱を期す。

本郷雄三(熊本)に阿部兼士(福岡)が続く九州ラインにも警戒する。まくりの破壊力が魅力の本郷。別線のたたき合いを誘えれば、ひとまくりは可能だ。屋良朝春は今回から沖縄籍で走る。

乱調気味だが、パワーある中井勇介(大阪)も侮れない。中部近畿で、西浦仙哉(三重)が後ろ。長井妙樹(東京)は弥彦向きの切れ味がある。

インターネットライブ
bnr_YouTubeLive
bnr_niconico
新潟スポーツ専門紙
kドリームス投票と結果
clubspiritslink6

   
  179x50_KNB