弥彦競輪 今後の開催日程 9/20~22 昼間F1 9/28~30 ミッドナイト
出走メンバー(keirin.jp)      場外発売所 (keirin.jp)
 
鈴木庸之 小倉竜二 小川勇介 柴崎 淳

S級戦

地元3割増しの走りに期待して、鈴木庸之(新潟)を一番手に取りあげる。7月の弥彦記念は二次予選をまくりで快勝。諸橋愛の優勝に隠れた形だが、存在は示した。今回は主役をと、気持ちは入る。鈴木と好相性の岡光良(埼玉)が続く。

小倉竜二(徳島)にも注目だ。大田竜馬を差し切って、京都向日町記念を制覇。久しぶりの記念制覇で、波の乗っている。直前の千葉FⅠでも決勝2着と、状態面は文句なしだ。小川勇介(福岡)との連係から、ゴール前の勝負に持ち込みたいところ。小川は7月の平塚FⅠをまくりで優勝。ケガの影響がなければ、上位争いに加わる。堤洋(徳島)も大崩れはない。

戦力が充実した中部勢が怖い。弥彦記念で「全国」デビューの岡本総(愛知)。先行から追い込みまで、多彩な戦法が取れるのが強み。弥彦以降はひと息の成績だが、勝ち上がってくれば中部勢の先頭を任される。実績上位の柴崎淳(三重)、山口富生(岐阜)、志智俊夫(岐阜)を引き連れて動く。

柴崎は5月の京王閣ダービーで落車して以降、流れが悪いが、直前の防府F1で久しぶりの決勝進出。状態が戻ってくれば有力な優勝候補だ。

西岡正一(和歌山)は、そろった中部勢との連係が基本。差し脚は切れる。

中村浩士(千葉)は弥彦記念での落車で左肋骨を骨折した模様。復帰後の成績が今ひとつで、体調面に不安は残る。

インターネットライブ
bnr_YouTubeLive
bnr_niconico
新潟スポーツ専門紙
bnr_kyoso
kドリームス投票と結果
clubspiritslink6

   
  179x50_KNB