平成28年熊本地震で被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
出走メンバー(keirin.jp)      場外発売所 (keirin.jp)
   
井上公利 柴田竜史 柿沼信也  

A級戦

井上公利(宮城)のパワーが上位だ。5月の静岡など今年は優勝4回。淡泊だったレースの組み立てが改善されており、まくりの威力も増している。1着の多さが何よりの魅力。3年ぶりの弥彦出走だが、持ち味全開の走りに期待した。同じ宮城の鎌田聡、しぶとい佐々木健司(青森)が井上とラインを組む。

柔軟な攻めで抵抗してくるのは柴田竜史(静岡)。一時は低迷したが、5月の川崎、6月の静岡で優勝。調子は完全に戻った。弥彦での実績は今ひとつだが、力的には井上と互角。中井達郎(静岡)、須藤誠(千葉)が柴田に続く。

関東地区の軸になるのは柿沼信也(埼玉)。仕掛けの早さでは今シリーズ一番の存在で、今年の優勝は2回と実績も十分だ。ベテランの黒崎直行(栃木)、土屋仁(茨城)の援護があれば、逃げ切る力はある。

地元勢では、チャレンジから昇班してきた末木浩二(山梨)に注目したい。

インターネットライブ
bnr_YouTubeLive
bnr_niconico
弥彦twitter
新潟スポーツ専門紙
bnr_kyoso
kドリームス投票と結果
clubspiritslink6
oshiete-keirinjyuku

   
  179x50_KNB