今後の弥彦競輪  7/28~31 開設68周年記念ふるさとカップ    8/14~16 ミッドナイト 週刊実話賞

‘Infomation’ カテゴリーの一覧

NGT48西村菜那子さん、村雲颯香さん出演 PR動画(You Tube)
イベント、ファンサービス
交通アクセス
特別観覧席入場券の発売について

2万円相当の弥彦特産品が当たる! 電話・インターネット投票キャンペーン

●1R発走 10時45分 最終12R発走 16時30分

●開門 8時30分

●特別観覧席の入場券発売 当日開門(午前8時30分)より発売

●LIVE中継、ダイジェスト
スカパー・SPEEDチャンネル 
LIVE 7/28、29、30、31=690ch
オッズ専用 7/28、29=694ch 7/30=693ch 7/31=691ch

通常LIVE配信(スカパーと同じもの)

弥彦競輪HPインターネットLIVE中継
USTREAM SD(標準)
ニコニコ生放送
KERIN.JP
スマートフォン向け動画サイト
You Tube
FRESH! 弥彦競輪チャンネル

中野浩一&後閑信一「本気の競輪TV」 弥彦競輪場特設ステージより生配信
ニコニコ生放送
FRESH LIVE
本気の競輪TV(LIVE配信、選手インタビュー、レース解説等)

※インターネット中継はタイムラグが生じる場合があります。ご了承ください。

●Kドリームス発売。キャリーオーバー中 会員登録、購入はこちらで

●レース情報
イー新聞特設サイト
出走予定選手の紹介
地元専門紙PDF配信(7/27夕方より提供)
新潟スポーツ(株)ホームページ(3連単の狙い目、決勝戦情報など)

弥彦競輪PR誌CREATE8月号をPDF形式で公開しました。
※加瀬選手のインタビューは、妊娠発表前に取材したものです。

以下のページからご覧ください。

弥彦競輪PR誌 CREATE

弥彦開設68周年記念「ふるさとカップ」が7月28日(土)~31日(火)の4日間、開催されます。
中野浩一氏と後閑信一氏による「本気の競輪TV」が4日間、競輪場内特設ステージにて公開放送され、ニコニコ生放送、FRESH LIVE等でネット配信されます。

 
そこで、弥彦競輪場で生観戦いただける方に、番組から特別プレゼントを用意いたしました。
「中野浩一V10千社札」と「後閑信一BOSS千社札」です。
ご希望の方は特設ステージにお越しいただき、番組スタッフにお声がけください。
先着各500枚、無くなり次第終了となります。

ぜひ弥彦競輪場へご来場ください。

7月15日~17日の弥彦ミッドナイト競輪、7月28日~31日の開設68周年記念ふるさとカップの開催期間中、電話・インターネット投票で合計20,000円以上購入された方に抽選で弥彦村特産品をプレゼント。※民間サイトからの投票は対象外となります。ご了承ください。

賞品:伊彌彦米、こしのはくせつ純米大吟醸、弥彦産ぶどうのセット約20,000円相当を10名様

ご希望の方は事前エントリーが必要ですので、下記応募フォームよりご応募ください。

当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。また、以下にご入力いただきますお客様の個人情報は、本キャンペーンの抽選および賞品の発送に利用いたします。それ以外の目的では使用いたしません。

 

お名前 (必須)
例:競輪 太郎

郵便番号 (必須)
例:959-0323

ご住所 (必須)
例:新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2621番地

電話番号 (必須)
例:0256-94-2066

電話投票加入者番号 (必須)

インターネット投票認証ID

メールアドレス (必須)

・入力内容をご確認後「送信」ボタンをクリックお願い致します。
・申し込み完了後の変更は出来ませんので予めご了承くださいませ。
・申し込み完了後入力したメールアドレスに確認連絡メールが届きます。

 

弥彦開設68周年記念「ふるさとカップ」が7月28日(土)~31日(火)の4日間、開催されます。
イベントも盛りだくさんで、31日(火)にはNGT48の村雲颯香さんと西村菜那子さんが弥彦競輪場へ来場します。
また、中野浩一氏と後閑信一氏による「本気の競輪TV」が4日間、ニコニコ生放送、FRESH LIVE等で配信されます。

お楽しみに。

以下の画像をクリックして、PR動画をご覧ください。

 
NGTの二人が弥彦競輪場へ来場 PR動画はこちら YouTube
 


中野浩一&後閑信一 本気の競輪TV PR動画はこちら YouTube

開設68周年記念ふるさとカップ(7/28~31)開催時の特観席入場券の発売は、当日の開門時間、午前8時30分より行います。

有料席の購入はお一人様一席のみ、事前受付は致しませんのでご了承ください。

◆弥彦競輪場ロイヤルルーム◆
20席 入場料2000円(フリードリンク、専門紙、お菓子、おしぼり付き)
◆弥彦競輪場 特別観覧席S席◆
 バンク側 56席 1000円 大型モニター側 700円
 フリードリンク、おしぼり付き
◆弥彦競輪場 特別観覧席A席◆
 入場料 185席 500円 フリードリンク、おしぼり付き

7月31日(火) NGT48 西村菜那子さん(写真左)、村雲颯香さん(写真右)が弥彦競輪場に来場します。 

    stage


服部佳代子さんが4日間、MCを務めます
 


bank-i    悪天候の場合は中止となります。
早朝指定練習公開 7/28~31 開門~9時10分
伊夜日子賞 表彰式 7/29 最終R終了後(16時40分頃~)
 プレゼンター さとう珠緒さん
決勝出走選手 特別紹介 7/31 7R発売中(13時15分頃~)
 プレゼンター NGT48 村雲颯香さん、 西村菜那子さん
決勝戦表彰式、閉会式 7/31 最終R終了後(16:40頃~)
 プレゼンター NGT48 村雲颯香さん、 西村菜那子さん

バンクウォーク 8/1 表彰式終了後
  表彰台等での記念撮影も可能(カメラは持参)。
  ヒール等でのバンク入場はお断りいたします。


    0830
日替わりドリンク、瞬間冷却パックプレゼント 8時30分~ 先着800名様
オリジナルうちわ配布 お子様お菓子プレゼント(各日、先着150名)

勝ち上がり戦勝利選手インタビュー、プレゼント抽選
7/28、29は8時30分より入場口で抽選券を配布(先着800名様)。
勝ち上がり戦での勝利選手インタビューの際に抽選。
各レース、5名様に賞品引換券をプレゼントします。
28日12R、30日伊夜日子賞、30日準決勝、31日決勝は勝利選手から手渡し。

賞品 タオルとTシャツ、クオカードのセット(引換・スピ☆スタ脇、当日限り)

クオカードが当たるラッキーカード配布 7/30、31 先着800名様
8時30分より入場口で配布。
カードに書かれた抽選ナンバーと、各日8レース2車単の配当下2ケタが同じだとオリジナルクオカードをプレゼント
※同着の場合は、高い方の配当金が対象。引換はスピ☆スタ脇、当日限り。
出場予定選手一覧(KEIRIN.JP) 場外発売所一覧(KEIRIN.JP)
選手入れ替え情報(7月17日現在)
黒川茂高 その他欠場→池野健太
北日本地区
 

 

 

菅田壱道 大槻寛徳 飯野祐太    

菅田壱道(宮城)が勢いづいてきた。6月の函館記念では、三谷竜生、村上義弘の強力近畿ラインを豪快にまくって、準決1着。決勝は新山響平の番手回りから3着と、動きのよさが目立った。直前の松戸サマーナイトフェスティバルでも決勝に進出。弥彦は4年ぶりの出走になる。

大槻寛徳(宮城)は体調がカギになる。5月のいわき平での落車で体調を崩してしまい、続く青森の全プロ記念では動きに鋭さを欠いた。ビッグレースが続く中で、どう修正していくか。

長い距離を踏む仕掛けが減った飯野祐太(福島)。競走得点は107点台をずっとキープしており、切れ味あるまくりは、まだまだ錆ついていない。弥彦は17戦2勝、2着1回と苦手にしているが、スピードバンク化する夏の時期は、持ち味を出せるだろう。

母方の実家が新潟県にある関係で、毎年のように弥彦へ呼ばれるのは坂本貴史
(青森)。昨年の弥彦記念にも出走して、準決まで勝ち上がった。やや精彩を欠く動きだが、思い入れのあるバンクで奮起したい。

阿部力也(宮城)は、昨年の弥彦記念で、アッと驚く決勝進出(6着)。気分よく参戦できるはず。マークは堅実な佐藤康紀(青森)は、弥彦で優勝実績がある。

関東地区

 

 

平原康多 諸橋 愛 吉澤純平    

鬼門バンクの克服へ、平原康多(埼玉)が気持ちの入った競走を披露する。立川記念の優勝からスタートした今年。決勝を外したのはアクシデントがあった名古屋記念と、GⅠの平塚ダービー、高松宮記念杯のみ。競輪界一の安定感を誇るオールラウンダーが、今度こその気持ちで弥彦バンクを走る。2008年4月、ふるさとダービー弥彦以来の決勝進出が、まずは期待される。

GⅠ以上の気合で、昨年の弥彦記念を戦った諸橋愛(新潟)。優勝という最高の結果を残し、のちの共同通信社杯(GⅡ)制覇、KEIRIN GP出走へとつなげた。今年はS級S班として走る地元記念。今年前半の「風」を変える意味でも、昨年同様の結果が欲しい。平原、吉澤純平(茨城)と援軍もそろっており、連覇へ向けて視界は良好だ。

吉澤純平は仕掛けに凄みが増してきた。2月の全日本選抜(四日市)で、GⅠの決勝を初体験(決勝8着)。さらなる高みを目指せる存在になった。平原、諸橋からの信頼も厚く、別線を封じる仕掛けを披露する。

昨年暮れのヤングGPを制した鈴木竜士(茨城)。やや伸び悩んでいるが、まだ24歳。伸びシロは十分。弥彦記念は初出走で、爪あとを残してほしいところ。

地元の選手会新潟支部からは志村太賀(山梨)、鈴木庸之(新潟)、城幸弘(山梨)も参戦。志村は着実に成績を残し、競走得点が107点台まで上昇。鈴木は4月の函館記念で、通算200勝を逃げ切りで達成した。

一発の魅力がある阿部大樹(埼玉)にも警戒する。

南関東地区

   
和田真久留 渡邉晴智 渡邉雄太    

S級上位のスピードを武器に、和田真久留(神奈川)が強敵に対する。2月の静岡、5月の武雄と、記念で決勝に進出。地元の平塚ダービーは満足がいく結果を残せなかったが、最終日に渡邉晴智(静岡)とワンツーを決めて意地を見せた。

渡邉晴智は好目標に恵まれそうだ。和田に加えて、弟子の渡邉雄太など、南関地区トップ級の自力型と連係できるのは有利だ。一昨年の弥彦記念で決勝に進出しており、バンクとの相性もいい。

渡邉雄太は昨年の弥彦記念で、諸橋愛の優勝に貢献する先行を披露。1年が経ち、パワーアップした姿を見せる。番手まくりで名古屋記念を制覇と、着実に実績を積んできた。

和田、渡邉雄以外にも、梁田一輝(静岡)、佐々木龍(神奈川)と、有望な若手先行選手が登場。充実の布陣となった。

中部、近畿地区

坂口晃輔

永井清史

椎木尾拓哉 南 修二 高久保雄介

真夏の弥彦はバンクが軽くなる。この条件なら持ち味をフルに発揮できる坂口晃輔(三重)が中部地区の中心になる。記念では1月の松阪、4月の武雄で決勝に進出。シャープな決め手を武器にして、上位戦線で活躍している。

中部地区の自力型では永井清史(岐阜)と、高橋和也(愛知)に注目。特に永井は今年に入って完全復調。FⅠを3回、優勝している。世界と互角に戦った脚を弥彦でも披露か。

山口富生(岐阜)も強い。4月の大垣FⅠで完全Vを決めて以降、好調をキープしている。

近畿地区には有力な追い込み選手がそろった。椎木尾拓哉(和歌山)は昨年の弥彦記念で決勝2着。今年は別府、和歌山のFⅠを制している。

やや下降気味だった南修二(大阪)だが、6月の函館記念で決勝に進出。7月か新しいら新しい期になり、心機一転の走りができるはず。

三谷政史(奈良)は1着こそ少ないが、堅実なマークで上位に進出している。

近畿地区は自力選手も高久保雄介(京都)、中井俊亮(奈良)、中西大(和歌山)と駒がそろった。積極性では誰にも負けない選手達で、果敢に主導権を取る。

中国、四国地区

   
岩津裕介 取鳥雄吾 松浦悠士    

中国地区の軸は岩津裕介(岡山)だ。弥彦は得意バンクで、一昨年の記念では2勝を挙げた。S級1班で戦っている今年も高いレベルを維持しており、直線強襲に警戒したい。

取鳥雄吾(岡山)は3年連続での弥彦記念出走になる。8戦3勝、2着1回で、岩津とは一昨年の二次予選でワンツーを決めている。今開催では、西日本地区の貴重な先行選手。番手の選手からの援護を受けて、一気にスパートする。

松浦悠士(広島)も弥彦で実績を残す。2015年9月のFⅠで決勝3着、一昨年の記念では決勝8着と、持ち味の自在性を生かして結果を出している。松戸サマーナイトでは決勝3着。強気な位置取りとシャープなまくりで大暴れを狙う。

今年、急激に競走得点を上げた大瀬戸潤一郎(広島)にも警戒したい。

四国地区は手薄な陣容だが、島川将貴(徳島)に注目か。5月末の岐阜FⅠで決勝2着。ダッシュ力が課題だが、逃げてしまえば粘り強い。弥彦は2回目の出走になる。

湊聖二(徳島)は堅実な差し脚が持ち味。中四国の連係で好位を回れれば怖い。

九州地区

   
井上昌己 山田庸平 新井秀明    

井上昌己(長崎)が九州勢の軸になる。2013、14年の寬仁親王牌で決勝に進出するなど、弥彦は得意バンクだったが、直近の2場所は途中欠場。いいイメージを取り戻す意味でも、今回回は結果を残したい。4月の西武園記念で決勝2着など、脚力は健在だ。

松川高大(熊本)は3月の小倉FⅠを制して、4月の武雄記念ではブン駆けで、山田英明(佐賀)の地元優勝に貢献した。多彩な戦法で九州ラインを先導する。

山田庸平(佐賀)が復調してきた。6月の武雄F1を優勝して、続く宇都宮記念では決勝2着。兄の英明と同様に、柔軟な組み立てが持ち味だ。

追い込み勢の軸になるのは新井秀明(熊本)。5月の前橋FⅠを優勝。タテ脚の切れが増しており、弥彦なら上位進出が狙える。

7月からS級で戦う林大吾(福岡)。先行力がどこまで通用するか見てみたい。
 

弥彦競輪場への交通アクセス
住所 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2621
自動車 北陸道・三条燕ICから約30分(競輪場には2000台収容の無料駐車場あり)

周辺案内図(PDF)
・三条燕ICより弥彦競輪場・周辺駐車場案内(PDFファイル、646KB
・巻潟東ICより弥彦競輪場(PDFファイル、170KB

弥彦競輪場行き無料バス(赤字は弥彦記念のみ)

JR弥彦駅 発 10:35

JR吉田駅 発 10:50(東口・駅裏発) 11:45、12:40(西口・駅前発)

JR東三条駅発 10:15(JR燕三条駅、吉田駅経由)

JR燕三条駅(三条口)発 9:0010:00、10:30(JR東三条駅始発、燕三条駅始発の2便)、 11:4512:40

東京方面からのアクセス例(JR上越新幹線・燕三条駅下車、無料バス利用)

帰りのバス(乗り場は第3駐車場)
吉田駅行き 16:50、17:40(最終日のみ)
燕三条駅行き 14:20、16:50
各所経由、東三条駅行き 16:50
※16:50発は、最終レースの終了時間により遅くなる場合があります。赤字17:40は最終日バンクウォーク終了後のみ

7月15日(日)から3日間、
第6回後節弥彦MN競輪「NST賞」が開催されます。

スピードチャンネル、ニコ生視聴者・HPをご覧の皆様に、
プレゼント企画を実施!
MN競輪だけでなく、
プレゼント企画もお楽しみください!!
 


~プレゼント企画~

■プレゼント内容
 ・宝山日本酒3本セット      ×7名様

  

◆応募方法
 ・申込期間
   7月15日(日)~22日(日)
   ※締切は7月22日(日)必着
 
 
・応募方法
  ①住所(郵便番号込み)・氏名・年齢・電話番号
  ②弥彦MN競輪へ一言
  ③次回の弥彦競輪は記念競輪!皆様来てくれますか!?
  ①~③を記載の上、
   はがき又はメール「tv@yahikokeirin.com」にてご応募ください。
  
  はがきでのご応募については、下記宛先にご応募ください。
  〒959-0323
  新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2621
  弥彦村公営競技事務所 NST賞プレゼント係 宛

 

 

【新企画】
~新潟支部所属選手Vプレゼント~
新潟支部所属選手(新潟、長野、山梨)が、
今開催各レースで1着を取る毎に追加プレゼントを実施!!
追加プレゼントは、上記プレゼント企画申込者の中から抽選を行います。

 

■プレゼント内容
 ・弥彦競輪クオカード   ×5名様 × 新潟支部所属選手1着回数

  ※該当選手のサイン入り

(例)
第6回後節弥彦MN競輪で、
新潟支部所属選手が完全優勝した場合、
5名様×3=15名様にクオカードプレゼント!!

新潟支部所属選手の走りは見逃せない!!

インターネットライブ
bnr_YouTubeLive
bnr_niconico
新潟スポーツ専門紙
kドリームス投票と結果
clubspiritslink6

   
  179x50_KNB