次回の弥彦ミッドナイト競輪は8月30日(水)から9月1日(金)までのTeNYテレビ新潟賞(F2)

田中麻衣美 たなか まいみ
1982年8月11日生まれ、B型。
弥彦競輪PRユニットすぴRits
から女子競輪選手を目指す。
自慢は腕相撲、握力、背筋力。
卒業記念レース4373
 7月からガールズケイリンがスタートします。今回から4回に渡って、弥彦競輪サイクルチームCLUB SPIRITS出身のガールズケイリン1期生を紹介します。第1回は「まいみん」こと田中麻衣美さんです。

―競輪学校を卒業しました。学校生活は?
アッという間でしたね。今年に入ってからは展示訓練、卒業検定などイベントごとが続いたので、考える暇もないくらいでした。
入学から夏までは乗り込みなどの基礎訓練で、人生で一番汗をかきました(笑)。色白の方ですが、日焼けで脚や腕は真っ黒でした。
夏以降は実戦形式の練習が増えて、50走くらい競走訓練を行いました。スタートが苦手なのと後掛かりタイプなので、後方からまくっていく戦法がいいみたいです。

―学校生活は忙しいと聞きますが。
弥彦時代は加瀬ちゃん(加奈子、卒記チャンプ)より先に食事しているのに、食べ終わるのは加瀬ちゃんが昼寝し始めている頃。食べるのが本当に遅かった。でも、時間が決まっている学校ではそうもいかないので、食事はかき込む感じでした(笑)。生活に慣れるまでは大変でした。

―キツかったことは?
体調を崩すことが多かったのですが、絶対に授業、訓練を休まないと決めていた。何とか皆勤賞でした。具合が悪かった時は病院に行ったあとに、訓練に参加しました。また、マイナス8℃の冬に半ソデ、短パンでランニングした時の寒さも印象に残っています。

―話を変えて、競輪のPRという点でも注目の存在ですね。
話題に負けないくらい強くならないといけないんですが…。弥彦で「すぴRits」をやったり、モデルだったりした経歴が異色なので。注目されるのは今しかないと思うので、アピールしないとという意識はあります。
競輪のイメージを変えたいんです。家族連れや女性、若い人が普通に競輪場へ来れるようにPRしたいです。

―7月にデビュー。これからが大切です。
師匠の池端将巳選手からは脚を回すことを意識してと言われています。苦手なスタートの練習もやりたい。ファンの皆様に成長した私を見せられるよう、デビューまでの時間を大切に使います。

―最後に自己PRを。
1センターからのまくりを見てください。勝っても負けても内容重視の競走をします。競走用の自転車を2台購入(計60万円ほど)したので、借金生活からのスタートです(笑)。頑張ります。
取材日 4月5日

バックナンバー
2011年10月2日 阿部康雄選手
2011年9月2日 鈴木庸之選手
2011年8月4日 大矢将大選手
2011年5月1日 諸橋愛選手
2010年10月1日 西巻秀太選手

2010年8月18日 藤原憲征選手
2010年7月20日 原田泰志選手
2010年6月19日 相澤 旭選手
2010 年4月5日 池端将巳選手
2010 年3月3日 川村昭弘、佐藤政利選手





















インターネットライブ
bnr_YouTubeLive
bnr_niconico
弥彦twitter
新潟スポーツ専門紙
bnr_kyoso
kドリームス投票と結果
clubspiritslink6
oshiete-keirinjyuku

   
  179x50_KNB